独立行政法人 労働者健康安全機構 長崎産業保健総合支援センター オンライン申込み
 
 
contents
HOME
ご利用案内
産業保健相談
研修・セミナー
治療と仕事の両立支援
資料データ・ダウンロード
ながさき衛生管理研究会
関係機関・団体
産業保健情報誌『長崎さんぽ・でじま』
調査研究
お問い合わせ
産業保健とは?
 
サイトポリシー
サイトマップ
〒852-8117
長崎市平野町3番5号
建友社ビル3階
phone: 095-865-7797
fax: 095-848-1177
     
 
治療と仕事の両立支援 治療と仕事の両立支援

治療と仕事の両立支援について
 
 
病気になっても仕事を続けられる職場環境を作りましょう!

 近年、がんの治療は進歩し、がんになっても仕事を辞めず、働き続けることができるようになってきました。企業としては、今後、労働者の高年齢化に伴い、がんに罹患する社員の増加が見込ま れるため、経営の観点からも、社員が治療を続けながら働くことができる環境を整備する必要があります。「治療と仕事の両立支援対策」は、メンタルヘルス対策と同様に、今、企業が取り組むべき大きな課題の一つです。

 独立行政法人労働者健康安全機構では、両立支援に関する各種支援を無料で提供しています。 ぜひ最寄りの産業保健総合支援センターにご相談ください。

<提供している主なサービス>
 ・事業者に対する啓発セミナー
 ・管理監督者向けの両立支援教育
 ・事業場への個別訪問支援
 ・両立支援に関する相談
 ・患者(労働者)と事業場との個別調整支援
 ・情報提供




事業者向け(啓発動画等)NewWindow
労働者本人及びその家族向けNewWindow
医療従事者、産業保健スタッフ向けNewWindow
両立支援コーディネーター向けNewWindow
両立支援全国MAPNewWindow
研修日程NewWindow

両立支援リーフレット PDFPDF-148KB

申込み
  支援をご希望される方は下記のFAX専用でお申込みください。
※電話にてご連絡いただければ、専用様式をFAXにて送付いたします。
PDF 申込書 (PDF) MS-Excel 申込書 (MS-Excel)
  (メール又はFAXでお送りください。)
Get Adobe Reader FAX専用「申込書」はPDFファイルです。
プリントして必要記事項にご記入のうえ、お申し込みください。


ガイドライン、リーフレット等【厚生労働省、労働者健康安全機構】
厚生労働省「事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン」 厚生労働省
「事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン」
PDFPDF-4.8MB

厚生労働省「企業・医療機関連携マニュアル」 厚生労働省
「企業・医療機関連携マニュアル」
PDFPDF-38.5MB


がん、脳卒中、糖尿病、難病など慢性的な病気と診断されたあなたへ
がん、脳卒中、糖尿病、難病など慢性的な病気と診断されたあなたへ:治療と職業生活の両立で悩んだら、専門家にご相談ください。
がん、脳卒中、糖尿病、その他の難病と診断されたあなたへ:仕事をやめる必要はありません!


関連サイト
厚生労働省「治療と仕事の両立支援ナビ」NewWindow


トピックス 2020.9.18
 
  • 治療と仕事の両立支援出張相談窓口を開設しました。(20.9.18)NEW
    治療と仕事の両立にお悩みの方はご相談ください。
    場所: みどりクリニック(長崎市城栄32−20)
    http://midorimidori.jp/midoriclinic/NewWindow
    日時: 毎月第2水曜日 15:00〜18:00
    (上記以外でも、事前予約の場合は調整のうえ対応します。)
    次回開設日は10月14日(水)です。
    詳細は こちらPDFをご覧ください。

  • 平成30年5月1日より保健師を配置しました。(18.7.26)

 
   
 
Copyrights(C) Nagasaki Occupational Health Promotion Center All Rights Reserved.