独立行政法人 労働者健康安全機構 長崎産業保健総合支援センター オンライン申込み
 
 
contents
HOME
ご利用案内
産業保健相談
研修・セミナー
治療と仕事の両立支援
資料データ・ダウンロード
ながさき衛生管理研究会
関係機関・団体
産業保健情報誌『長崎さんぽ・でじま』
調査研究
お問い合わせ
産業保健とは?
 
サイトポリシー
サイトマップ
〒852-8117
長崎市平野町3番5号
建友社ビル3階
phone: 095-865-7797
fax: 095-848-1177
     
 
ご利用案内  
 
 
事業主・産業保健活動に携わる皆様へ

事業者と従業員の皆様へ 職場の健康づくりを応援します! ご利用は無料です

 長崎産業保健総合支援センター及び県内の各地域産業保健センターは、お互いに連携して長崎県内の事業者及び産業医等の産業保健関係者が行う産業保健活動を支援します。
 また、平成27年度からは、改正労働安全衛生法によりストレスチェック制度の実施が労働者規模50人以上の事業場では義務となる等の新たな対応が必要となることなどにも、必要な産業医の研修や産業保健スタッフへのセミナーを開催したり、相談をお受けする等の支援を行っています。

長崎産業保健総合支援センター 業務内容
 対象:主に労働者規模50人以上の事業場の事業者や産業保健スタッフ等
 長崎産業保健総合支援センターでは、事業者や産業保健スタッフ等を対象に、産業保健関係者からの専門的相談対応、産業保健スタッフへの研修、メンタルヘルス対策の普及促進のための個別訪問支援(ストレスチェック制度の導入に関する支援)、管理監督者向けメンタルヘルス教育、若年向けメンタルヘルス教育 、産業保健に関する情報提供等を実施します。

地域産業保健センター 業務内容
 対象:労働者規模50人未満の小規模事業場の事業者・労働者
 県内の各地域産業保健センターでは、地域の小規模事業場の事業主や労働者に対して、健康相談への対応、健康診断の事後対応、面接指導等を実施し、さらに、事業主からの要望に応じて、専門スタッフが直接事業場を訪問し、メンタルヘルス対策、作業環境管理、作業管理等状況に即した労働衛生管理の総合的な助言・指導を行っています。

お問い合わせ先・アクセスマップ 連絡先
 事業の詳細については、「長崎産業保健総合支援センター」又は、それぞれの「地域産業保健センター」にお問い合わせください。

  「長崎産業保健総合支援センターのご案内」リーフレット

「長崎産業保健総合支援センターのご案内」
 リーフレット
 PDFPDF-3.3MB

 

長崎産業保健総合支援センターの業務
@産業保健関係者からの専門的相談対応
   産業保健に関する様々な問題について、専門スタッフが当センターの窓口(事前予約のみ)、電話またはインターネットメール等で相談に応じ、解決方法を助言します。
 また、職場の作業環境管理、作業管理等に関して、専門スタッフが事業場の状況に応じた具体的方法を訪問して助言します。

担当分野 事  例
産業医学 健康診断後の就業上の措置、長時間労働者の面接指導、職場巡視の方法
労働衛生工学 職場の有害要因のリスク評価、作業環境の改善方法
メンタルヘルス 職場のメンタルヘルス対策の進め方、職場復帰の進め方
法令 労働安全衛生法、労働基準法等の適用・解釈
カウンセリング 職場におけるカウンセリングの進め方
保健指導 勤務形態等に配慮した生活指導の方法
A産業医生涯研修・産業保健セミナー
 
研修・セミナー予定表
   当センターのホームページやメールマガジンにて予定表をお知らせしています。
 申し込みは、当センターのホームページの「オンライン申込み」または「FAX申込書」でお申込みください。

産業医研修では日本医師会への認定産業医更新申請の生涯研修単位が取得できます。

Bメンタルヘルス対策支援
   メンタルヘルス対策促進員が事業場を訪問し支援を行います
PDF メンタルヘルス対策支援利用申込書 (PDF)
  (メール又はFAXでお送りください。)
各支援の内容については下記の通りです。
メンタルヘルス対策のための個別訪問支援
事業場内体制の整備
職場復帰支援プログラムの作成
心の健康づくり計画の策定

職場環境の把握と改善

ストレスチェック制度にかかる個別訪問支援
事業場内体制の整備
ストレスチェック実施計画の策定
集団分析結果の活用、職場環境改善
メンタルヘルス教育
(管理監督者向けメンタルヘルス教育)
管理監督者向け教育の方法について教示します。
(若年者向けメンタルヘルス教育)

就労して間もない若年者層の自殺防止対策のため、セルフケアを促進するための教育を行います。また他の社員を含めての教育も可です。

C治療と仕事の両立支援
   疾病を抱える労働者の治療と職業生活の両立支援に対する以下の支援を行います。
@ 治療と職業生活の両立支援に関するセミナーの開催
A 治療と職業生活の両立に関する関係者からの相談
B 専門家による事業場への個別訪問支援
C 患者(労働者)と事業場との個別調整支援
PDF 両立支援リーフレット (PDF)
PDF 申込書 (PDF) MS-Excel 申込書 (MS-Excel)
  (メール又はFAXでお送りください。)
D副業・兼業労働者からの健康相談
  副業・兼業労働者からの健康診断の結果についての医師からの意見聴取、長時間労働等に係る面接指導を実施します。
PDF 申込書 (PDF) MS-Excel 申込書 (MS-Excel)
※別添 副業・兼業労働者の健康相談・面接指導 利用申込書
E産業保健に関する情報提供等
   「ホームページ」、「メールマガジンの配信」、「産業保健関係情報誌『産業保健21』の配布」、「長崎産業保健看護職メールマガジンの配信」などを行っています。
ホームページ
メールマガジンの配信
長崎産業保健看護職メールマガジンの配信
(メール又はFAXでお送りください。)
MS-Word 長崎産業保健看護職メールマガジン配信登録申込書 (MS-Word)
PDF 長崎産業保健看護職メールマガジン配信登録申込書 (PDF)
産業保健関係情報誌「産業保健21」の配布
バックナンバーはこちら
PDF 講師斡旋依頼申込書 (PDF) MS-Word 講師斡旋依頼申込書 (MS-Word)
  (メール又はFAXでお送りください。)
ページの先頭に戻る▲


地域産業保健センターの業務
労働者50人未満の小規模事業場の事業者・労働者の方で、下記内容の相談等をしたい方は、各地域産業保健センターの「コーディネーター」にお問合せください。
@労働者の健康管理(メンタルヘルスを含む)に係る相談
 
@ 脳・心臓疾患のリスクが高い労働者に対する保健指導
   定期健康診断結果について、脳・心臓疾患関係の主な検査項目等の有所見者に対し、登録産業医等が保健指導を実施します。(労働安全衛生規則第44条又は45条)
A メンタルヘルス不調の労働者に対する相談・指導
   不眠等、メンタルヘルス不調を自覚する労働者、ストレスチェックにおいて高ストレスと評価された労働者、事業者から利用を促された労働者及び当該労働者を使用する事業者からの相談・指導を登録産業医等又はメンタルヘルスに対応可能な医師である産業保健相談員が行います。
B 上記@・A以外でも、労働者の健康管理に関する事項についても、広く相談を受け付けています。
A康診断の結果についての医師からの意見聴取
   健康診断の結果、健康を保持するために必要な措置について、事業者からの意見聴取に対し、登録産業医が意見陳述を実施します。(労働安全衛生法第66条の4)
@ 脳・心臓疾患関連項目に限らず、全ての有所見者について対応します。
A 治療と職業生活の両立等に関し相談を希望する労働者及び当該労働者を使用する事業者に対する相談・指導についても実施します。
B 必要に応じ、事業場を訪問し、当該労働者の実情に配慮した意見陳述や指導・相談を実施します。
B長時間労働者に対する面接指導
 
@ 対象: 時間外・休日労働時間が1月当たり80時間を超え、かつ、疲労の蓄積が認められる者
「労働者の申し出があるときは、
事業者の義務です。」
医師による面接指導を実施し、面接指導の結果に基づく事後措置に係る事業者からの 意見聴取に対し、登録産業医による意見陳述を実施します。
(労働安全衛生法第66条の8第1項・第4項、労働安全衛生規則52条の2)
A 対象: 時間外・休日労働時間が会社又は事業場の基準を超え、かつ、疲労の蓄積が認められる者等
「労働者の申し出があるときは、
事業者の努力義務です。」
登録産業医による面接指導を実施します。
(労働安全衛生法第66条の9、労働安全衛生規則第52条の8)
Cストレスチェックに係る高ストレス者に対する面接指導
   事業者は、ストレスチェックの結果、実施者から高ストレスと判定された労働者からの申し出があるときは、医師による面接指導を行わなければなりません。登録産業医による面接指導を実施します。
(労働安全衛生法第66条の10)
D個別訪問による産業保健指導
   常時50人未満の労働者を使用する小規模事業場を産業医・保健師・労働衛生工学専門員が訪問し、当該事業場の状況(作業環境管理、作業管理、メンタルヘルス対策等)を踏まえた産業保健に関する労働衛生管理の総合的な助言・指導又は、必要に応じて併せて簡単な健康講話を行います。
上記 @〜D の地域産業保健センター業務の申込書
 
PDF 申込書 (PDF) MS-Excel 申込書 (MS-Excel)
  (メール又はFAXでお送りください。)
ページの先頭に戻る▲


お問い合わせ先・アクセスマップ
長崎産業保健総合支援センター

≪ご利用いただける日時≫
土・日曜日、国民の祝日及び12月29日〜1月3日を除く毎日
 (午前8時30分〜午後5時15分)

≪住所・電話・FAX≫
 〒852-8117
 長崎市平野町3番5号 建友社ビル3階
 TEL:095−865−7797
 FAX:095−848−1177

≪交通のご案内≫

ホームページ
メールでのお問合せフォーム
メールマガジン配信登録フォーム
ながさき衛生管理者の会加入申込フォーム


地域産業保健センター
名 称 住 所 電話番号
長崎地域産業保健センター 長崎市栄町2-22
長崎市医師会内
070-2199-1817
佐世保地域産業保健センター 佐世保市祇園町257
佐世保市医師会内
070-2199-1818
北松浦地域産業保健センター 松浦市志佐町浦免1807-2
北松浦医師会内
0956-72-5511
070-2199-1819
県央地域産業保健センター 大村市本町458-2-3F
大村市医師会内
070-2199-1820
諫早市永昌町23-23
諫早医師会内
壱岐地域産業保健センター 壱岐市石田町石田西触1071-1
壱岐医師会内(平山医院内)
070-2199-1821
※地域産業保健センター関係業務の申込みは、
 各地域産業保健センターの「コーディネーター」へ電話でお問い合わせください。
ページの先頭に戻る▲


 
   
 
Copyrights(C) Nagasaki Occupational Health Promotion Center All Rights Reserved.